まずはこれでOK!中学英文法17個 英語

【可算名詞と不可算名詞の見分け方をお教えします】(知らないと大失敗します)

これは英文法の基礎知識「可算名詞・不可算名詞って何?知らないとなんか困るの?」という英語初心者レベルの方のための記事です。

 

こんな方におすすめ

  • 可算名詞・不可算名詞ってそんなに大事なの?
  • 可算名詞・不可算名詞の見分け方とか使い方がよくわからない。
  • そもそも可算名詞・不可算名詞ってなに?

英語講師歴13年+、18歳から69歳まで述べ300人以上に英語を教えてた私Katzが「英語の可算名詞・不可算名詞」の見分け方や使い方、そして知らないと大変なことになる例、などを説明していきます。

 

この記事でわかること

なぜ英語は可算名詞・不可算名詞を区別しているのか

可算名詞・不可算名詞それぞれの正しい使い方

(音声のみのYouTubeです。聞き流し学習にご活用ください)

そもそも可算名詞・不可算名詞ってなに?

はいこれは、読んで文字のごとく

可算名詞=数えられる名詞

不可算名詞=数えられない名詞

です。ただその判断の基準は、、、結構曖昧ではあります。


ざっくり言うと要は

形がはっきりとしていて、1つ、2つ…とはっきり数えられるもの=可算名詞です

↓に可算名詞・不可算名詞の代表的な例を挙げています。

前述の通り多くの場合、だれが数えてもひとつふたつ…となるものは可算名詞それ以外(例えば、決まった形がない(water)や目に見えない(air)、小さすぎて数えられない(salt)など)は不可算名詞扱いになります。

ただほとんどの名詞が可算名詞・不可算名詞両方の意味を持っており、その判断は文脈でするしかないという場合が多いです。(これが英語をややこしくさせている理由のひとつですね)

大丈夫。練習問題を解いていくと、なんとなく分かってきますので安心して続けましょう。

注意ポイント

可算名詞には冠詞a/anをつけることができますが(〇 a banana)、
不可算名詞にはつけられません× a rice)

さっそく問題を解きながらひとつひとつ理解してみましょう。

練習問題1

可算/不可算名詞を意識しながら、日本語を英語にしてみましょう。

1.彼はバナナを1本食べた。

2.彼女はが好きだ。

3.私たちにはが必要だ。

4.ここには素敵なビーチがある。(There is~を使って)

解答1

1.彼はバナナを1本食べた。

He ate a banana. 🍌(可算名詞)

2.彼女はが好きだ。

She likes rice. 🍚 (不可算名詞)

3.私たちにはが必要だ。

We need water. 💧 (不可算名詞)

4.ここには素敵なビーチがある。(There is~を使って)

There is a nice beach here.⛱(可算名詞)

 

数えられるもの(可算)、数えられないもの(不可算)の定義、なんとなーくわかってきましたか?

 

単数形と複数形

可算名詞には「単数形(a banana)」と「複数形((some) bananas)」の2つの形がありますが、
不可算名詞には、単数形しかありません(〇water , 〇 some water × a water* × waters )。なぜなら数えられないから、です。

 但し、a (glass of ) water = (グラス一杯の)水 という言い方はありますので後述します。

一般的な話をする時「複数形」(可算名詞の場合)

私は犬好きです(=犬全般が好き)= I like dogs.

犬(可算)という生き物全般としたいときには複数形を使用します。

私はロックミュージックが好きです。

I like rock music.

ロックミュージック(不可算)というものときはそのまま=単数形です。(もちろん不可算名詞には複数形の形がないからです)

some, any は、可算名詞、不可算名詞両方に使うことができます!

私たちは数曲歌った。
We sung some songs(可算).

私たちはいくつかの音楽を聴いた。
We listened to some music(不可算).

何か音楽を聴きましたか?
Did you listen to any music(不可算・疑問)?

不可算名詞は、単数扱い

大切なのでもう一度言います。

不可算名詞=常に単数形

そもそも「1つ、2つ、、、と数えられない」のでもう全部「1つ」なんです笑

ここには水がある。
There is water here. (× There are water here.)

砂糖は甘い。

Sugar is sweet. (× Sugar are sweet.)

時は金なり。

Time is money. (× Time are money.)

練習問題2

名詞の可算/不可算を意識しながら、日本語を英語にしてみましょう!

5.それはあなたのせいじゃない。単なるアクシデントだ。
It's not your fault. It ( ).

6.コーヒーに砂糖は入れますか?
Do you want ( ) in your coffee?

7.困った時に助けてくれる友達はいますか?
Do you have(        )who helps you when you are in trouble?

8.昨夜は、友達何人かと遊びに出かけた。
I went out with ( ) of mine. (*ヒント a friend of mine=私の友だちの一人)

9.ベジタリアンというのはを食べない人のことです。
A vegetarian is a person who doesn't eat ( ).

10.いくつかの外国語を話しますか?(*外国語 foreign language)
Do you speak (         )?

解答2

5.それはあなたのせいじゃない。単なるアクシデントだ。
It's not your fault. It (is just an accident.).

accident=可算名詞(事故、出来事)

6.コーヒーに砂糖は入れますか?
Do you want ( sugar ) in your coffee?

7.困った時に助けてくれる友達はいますか?
Do you have( a friend )who helps you when you are in trouble?

be in trouble=面倒なことになる、困ったことになる

8.昨夜は、友達何人かと遊びに出かけた。
I went out with ( some friends ) of mine.

9.ベジタリアンというのはを食べない人のことです。
A vegetarian is a person who doesn't eat ( meat).

10.いくつかの外国語を話しますか?(*外国語 foreign languages )
Do you speak ( any foreign languages)?

不可算名詞を数えるには…

不可算名詞でも、「入れ物に入れる」「a ~ of」などをつけると、数えることができるという例をご紹介します。

例:
I eat a bowl of rice every day. 私はお茶碗1杯ご飯を食べます。(× a rice)

I'll give you a piece of advice. あなたにアドバイスを一つあげよう。(× an advice)

Could I have a glass of water? 水を1杯いただけますか?

(これは a water と言うこともできます。意味としては a (glass of )water が省略されたものです)

練習問題3

さっそく練習しながら確認です。⬇️の表現を上手く使って、それぞれの日本語を英語にしてみましょう☆

使う表現

a glass of~ / a cup of ~ / a slice of~ / a piece of~ /a bag of~ /a box of~

1.ビールを1杯いただけますか?

2.コーヒーを1杯いただけますか?

3.私は朝食にパンを一枚食べた。

4.彼女はケーキをひと切れ食べた。

5.私はを一袋買った。

6.人生はチョコレートの箱のようなものだ。

解答3

1.ビールを1杯いただけますか?

Could I have a glass of beer?

2.コーヒーを1杯いただけますか?

Could I have a cup of coffee?

3.私は朝食にパンを一枚食べた。

I had a slice of bread for breakfast.

4.彼女はケーキをひと切れ食べた。

She had a piece of cake.

5.私はを一袋買った。

I bought a bag of salt.

6.人生はチョコレートの箱のようなものだ

Life is like a box of chocolate.

可算と不可算で意味が変わる名詞たち(重要です)

実は、名詞って「可算/不可算」両方持っていることがよくあります。

そして、それぞれが意味や使い方が微妙に違う。。。これが英語をちょっとややこしくしている原因です…

ここでは代表的な名詞の「可算名詞としての意味」「不可算名詞としての意味」を見ていきます。

これが理解できると、なぜ可算名詞・不可算名詞に注意しなければならないのか、がわかるはずです。

例:hair

(不可算)She has very long hair. 彼女はが長い。

(可算)There is a hair in my soup! 私のスープに髪の毛(1本)が入ってる!

ここで、There is hair in my soup. としてしまうと大量の髪の毛が入ってる(怖いっ!)イメージになります😅

このように、同じhairでも

不可算名詞のhair=髪(全体)

可算名詞のhair=髪の毛(特定の)

と、違う意味を表します。

 

可算と不可算で意味が変わる名詞は他にもあります。

これはほんの一部です。全てを覚える必要はありません(というか、そんなことは多分不可能)。それぞれの単語に出会った時に「これはどっちだ?」考えれば十分です。

たくさんの、少々の

「たくさんの・少々の」などの表現はいくつかあります。
それぞれルールがあるので、それぞれの表現を見ていきましょう!

1.可算名詞にしかつけられない

2.不可算名詞にしかつけられない

3.可算・不可算名詞両方に使える

可算名詞にしかけられない=many(たくさんの) a few (2,3の)

I have many friends. 私にはたくさんの友だちがいる。

I have a few cars.私は車を数台持っている。

不可算名詞にしかつけられない=much(たくさんの)a little(少しの)

I don't have much money. 私はお金をあまり持っていない。

I have a little money. 私はお金を少しだけ持っている。

可算名詞・不可算名詞両方に使える=a lot of / lots of (👈コレ便利!)

可算名詞、不可算名詞どちらにも使えるので、迷うことがありません。困った時はこれを使いましょう!

I have a lot of (lots of) friends. (可算名詞)

I have a lot of (lots of) money. (不可算名詞)

練習問題4

可算名詞・不可算名詞どちらの形を選べば、日本語のニュアンスになるか考えてみましょう。

例: 売店で新聞を買った。
  I bought 〇a paper / paper at a kiosk.

1.場所がないから、あなたはここには座れないよ。
There isn't any ( a room / room ), so you can't sit here.

2.うちにはゲストルームがあるから、今夜泊っていいよ。
We have ( a guest room / guest room ) , so you can stay at my place tonight.

3.チキンとビーフ、どちらがよろしいですか?
Which would you like, ( a chicken / chicken ) or ( a beef / beef )?

4.コーヒーを一杯、いただけますか?
Could I have ( a cup of coffee /a bag coffee ) ?

解答4

1.場所がないから、あなたはここには座れないよ。
There isn't any ( a room / room ), so you can't sit here.

*room=(可算名詞=部屋/不可算名詞=空間、場所)

2.うちにはゲストルームがあるから、今夜泊っていいよ。
We have ( a guest room / guest room ) , so you can stay at my place tonight.

*room=(可算名詞=部屋/不可算名詞=空間、場所)

3.チキンとビーフ、どちらがよろしいですか?
Which would you like, ( a chicken / chicken ) or ( a beef / beef )?

*a chicken(可算名詞=ニワトリ)chicken(不可算名詞=チキン(料理))

4.コーヒーを一杯、いただけますか?
Could I have ( a cup of coffee / a bag of coffee ) ?

*コーヒーを入れる入れ物として適切なのはcup

 

今回の例文全部の音声です。復習や発話練習に使ってくださいね。

まとめ

可算名詞・不可算名詞

可算名詞=1つ、2つ…と数えられる形がしっかりとあるもの

不可算名詞=しっかりとした形がない、目に見えない、小さすぎる…もの

でも入れ物に入れると不可算名詞も数えられる(a glass of water, a bag of salt...)

可算名詞には「単数形」「複数形」/不可算名詞はいつも「単数形」

「一般的な話をする時」は(犬というもの、音楽全般、など)可算名詞は「複数形」を使う

可算名詞/不可算名詞で意味が全く違うことがあるため注意

可算名詞・不可算名詞、日本語では馴染みのない感覚ですが、見分け方や使い方、注意点が分かってもらえたら嬉しいです。

 

  • この記事を書いた人

admin

-まずはこれでOK!中学英文法17個, 英語

© 2022 YOLO style ~Change Starts Now~ Powered by AFFINGER5