英会話力伸ばす 英語

ネイティブがよく使うフレーズ集【ゲームで学ぼう】

ネイティブがよく使うフレーズを知りたい!という方のための記事です。

 

こんなお悩みありませんか?

ネイティブがよく使うフレーズってどこで学べるの?

海外ドラマに出てくるかっこいいフレーズを使ってみたい。

スマートにかっこよくこなれた英語が話せるようになりたい。

 

ネイティブがよく使うフレーズは実はそんなに難しくないんです。

実は、そのフレーズを知っているか知らないか。

そう、英語初心者さんは「英語が話せない」ではなく「英語表現を知らない」だけなんです。

知っていれば楽しくコミュニケーションがとれて、知らなければ頭真っ白…そう、まさに天国と地獄

 

ここでは、独学で英検1級、通訳案内士でもある英語講師歴13年+私が、ウチの英語サロンで生徒さん向けに作ったゲームをご紹介しています。

かなりたくさんありますので、目次を見て自分の興味のあるものからスタートしてみてください。

 

このゲームをやっていくとネイティブがよく使うフレーズだけではなく、英会話に必須の文法や単語も一緒に学ぶことができます。あなたの英語が必ずレベルアップし、ふとした一言を英語で言えるようになります。

目次

 

挨拶(日本語ー英語)

 

挨拶、と一言に言っても色々な言い方があるんです。

ネイティブがよく使う英語での挨拶表現を知りましょう。英語初心者さんには絶対に必要な知識です!

日本語ー英語をマッチングする神経衰弱ゲームです。

 

 

挨拶&その返事

 

挨拶は、往復して初めて成り立つもの。挨拶されてもその返し方がわからなくてモゴモゴしていたら、せっかく仲良くなるチャンスも逃してしまいます。

それが英語初心者さんが挫折するポイントのひとつ。

そして何より、そんな自分が情けなくて辛くなっちゃう…(えぇ、経験者は語る)

挨拶はテンプレートみたいなもの。だからここで典型的な挨拶とその返事を覚えちゃいましょう!

 

 

Thank you以外の感謝を表す表現

 

あまり知られていませんが、Thank you.以外にもネイティブがよく使うフレーズはたくさんあるんです。

英語初心者さんとしては自分が使えることも大切ですが「相手が感謝の気持ちを表してくれた時に意味がわかる」というのも同じくらい大切です。

このゲームで色んな感謝の表現、是非覚えてみてくださいね!

 

 

どういたしまして、の色んな言い方

 

「ありがとう」に色んな言い方があるのと同じように、英語ネイティブがよく使うフレーズは「どういたしまして」にもやっぱりたくさんあるんです。

ここでは丁寧(P)とカジュアル(C)の両方の言い方を学んでみましょう☆

 

 

別れ際の挨拶(日本語ー英語)

 

出会ったときの挨拶に色んな言い方があるのと同じように、別れ際の挨拶も色んな言い方があります。

英語初心者さんでもスマートにさよならの挨拶ができるようにこのゲームで準備してみましょう☆

 

 

挨拶(復習)🎧♫

 

これまでやってきた「挨拶表現」の復習ゲームです。

音声を聞きながら答える問題もありますので、是非イヤホンなどをご準備くださいね!

これがすんなりと答えられたら、英語でのネイティブとの会話のスタートがすごく楽になりますよ☆

 

 

よく使う形容詞(1)

 

「きれい」「寒い」「楽しい」…形容詞は会話をイキイキとさせるのに必須の言葉になります。

英語初心者さんはまずは日常会話でよく使われる形容詞に慣れていきましょう。

縦と横(左→右)のみの配列で単語が隠れています。スマホだと、選択肢まで一気に見れないかもしれません(その場合は、右端まで動かしてくださいね)。

 

 

よく使う形容詞(2)

 

ネイティブが日常会話でよく使うフレーズや形容詞をゲーム形式で練習してみましょう。

縦と横(左→右)のみの配列で単語が隠れています。

スマホだと、選択肢まで一気に見れないかもしれませんので、その場合は、右端まで動かしてください。

 

 

「〜じゃない?」否定疑問文

 

「彼、素敵じゃない?」「あなたお腹すいてないの}などなど日本語でもよく使う形の疑問文、もちろん英語フレーズにだってあります。

日本語とそれにぴったり当てはまる英語をマッチングさせていきましょう☆

 

 

「〜じゃない?」否定疑問文練習🎧♫

 

「〜じゃない?」「うん、そうだね」こんな会話をスムーズにやりたいですよね!

ポイント

英語では必ず、Noのあとには否定文、Yesのあとには肯定文が続きます。

英語初心者さんは、英会話力を上げるなら難しい文法よりもこういったシンプルな会話便利表現を増やすほうが圧倒的にオススメです。
(音声を聞きながら答えるゲームです。イヤホンなどをご用意ください。)

 

 

 聞き返し、最初の質問など🎧♫

 

「おぉ、早すぎて何言ってるかワカリマセ〜ン^^;」となった時にすぐ「もう少しゆっくり話していただけますか?」ってすっと言いたいですよね!(←これ、英会話初心者じゃなくても必須のサバイバル表現です)

また、初めて会った人への無難な質問もここで準備しておきましょう☆

 

 

1〜11までの総復習🎧♫

 

今回は、これまでやってきた内容を復習してみましょう!

ヒント(i)も上手に参考にしながら、自然な会話の流れを作ってみましょう。

ゲームをする時は是非、声に出しながら(それが難しいならば、頭の中でそれを使うシチュエーションをイメージしながら)やってみてくださいね☆

 

 

英語の時制のイメージを掴もう1(現在形・過去形・現在完了形)

 

このゲームで、それぞれの日本語の持つニュアンスを一番的確に伝えることができる時制を選んでいきます。

英語にとっての時制とは、単なる時間のことだけでなく、細かなニュアンスも載せることができるとっても繊細だけど便利なものなんですよ!

 

 

Q&Aをマッチングさせましょう!

 

会話(Q&Aや普通の会話など)で自然なやり取りをマッチングしてみましょう。(青とオレンジが対になります)
ポイントは、、、【Q&Aの時制は、必ずしも一致しない】ということです。もちろん一致することのほうが多いですが笑

 

 

復習ゲーム

 

これまでやってきた内容を確認するためのゲームです。

色んな例文がアトランダムに入っています。それぞれの日本語にあう英語をマッチングさせてみましょう。

日本語を見る→それを自分なら英語でどう言うかを考える→その英文が内科を探してみる…というふうにやっていくと、会話瞬発力が鍛えられるのでオススメです。

 

 

Thanks.+ You too./ Same to you.

 

今回は相手からの問いかけに対して適切な返事を学びます。

「良いお年を」「良いお年を〜」や「よい週末を」「ありがとう、あなたもね」などはもう考えなくとも口から出てくるように準備しておくのがおすすめです。

 

 

Thanks. +αの返事(復習)

 

前回やったThanks. /Thanks. You too./Thanks. Same to you. を使う場面をもう一度整理しましょう☆

(一番ぴったりな返答を選び、右下の☑を押して答えを確認しながら進んでいってください)

 

 

いろんな「ありがとう」「どういたしまして」の復習

 

日本語を見てそれをぴったりな英語にして下の枠に書いてみましょう☆

(i)マークをクリックするとヒントが見れますので、それも活用しながら頑張ってみてくださね☆

*右下の☑をクリックすると合ってるかどうか確認ができますよ*

 

 

Did you... already?(もう…した?) I've already...(もう…したよ)/I haven't ...yet.(まだ…してない)(1)

 

もう〜した?/もう〜したよ。/まだしてない。

これらの表現は日常色んな場面で使う表現です。

文の形を覚えてしまえばあとはその場面に合わせて使う単語を入れ替えるだけです。

英語初心者さんが英語を「難しい!」と感じるのは、「ゼロから文章を作ろうとしているから」。

ニュアンスを確認しながら、日本語と英語をマッチングしていきましょう!


*全て終わったら必ず、右下の☑を押して間違いがないか確認しましょう☆*

 

 

Did you..already?/ I've...already. /I haven't... yet.(2)

 

日本語を見て、その文章を英語にする時に使う形を選びましょう!

「自分がこれを言いたいならどんな文章を作るかな?」と必ず自分なりの答えを考えながらやってみてくださいね!


*全て終わったら必ず、右下の☑を押して間違いがないか確認しましょう☆*

 

 

Thanks./Thanks.You too./Thanks.Same to you.の復習

 

相手から言われたことに対して、「ありがとうThanks.」「ありがとう、あなたもねThanks.You too.」「ありがとう、あなたにもThanks.Same to you」とそれぞれ返事ができる場面にわけてみましょう!

 

 

something, anything, everythingを使った表現(1)

 

何か、何でも、、、の意味を持つこれらの言葉。どんな状況でどれを使うのか…確認しながらやっていきましょう!

 

 

ething, anything, everythingを使った表現(2)

 

今回は、それぞれの日本語にぴったりの表現になるように、something, anything, everything を使い分けられるか、確認してみましょう!

 

 

復習(19.20)

 

Did you...already? / I've.... already. / I haven't.... yet. の意味の違いとその使い方を思い出してみましょう!

 

 

英会話便利表現(1−1)

 

「あれ?これって英語で何ていうんだっけ?」と思ってしまう場面、結構ありますよね?そういう表現は教科書では習わないことが多いんです。

だからここで覚えちゃいましょう☆

 

 

英会話便利表現(1−2)

 

前回やった内容の復習練習です。

 

 

something, anything, everythingの復習

 

 

英会話便利表現(2-1)

 

 

英会話便利表現(2-2)

 

 

英会話便利表現(1)の復習

 

 

英会話便利表現(3−1)

 

 

英会話便利表現(3−2)

 

 

英会話便利表現(3−3)

 

 

英会話便利表現(4−1)

 

 

英会話便利表現(4−2)

 

 

英会話便利表現(前回までの復習)

 

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人

かつら

留学なし・独学にて英検1級合格/通訳案内士合格/TOEIC945/英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ日本人が増えて欲しい人/四十路街道疾走中

-英会話力伸ばす, 英語

© 2022 YOLO style ~Change Starts Now~ Powered by AFFINGER5