英語 読解力つける

【Happy News】絶望の中で見つけた希望溢れる地球の話‘The Year Earth Changed’

‘The Year Earth Changed’:Uplifting Wildlife Documentary With David Attenborough Heralds Earth Day. (←元記事はこちらから)

『The Year Earth Changed (地球が変わった年)』:「地球の日(Earth Fay) 」に先駆けたDavid Attenborough 卿が語る希望あふれるドキュメンタリー映画

  • Earth Day - 地球の日。毎年4/22。
  • Uplifting - 希望あふれる
  • Wildlife - 野生生物 (これは英語も日本語も同じなのでわかりやすいですね)

In celebration of Earth Day 2021, a new documentary “The Year Earth Changed” was released, narrated by Award-winning broadcaster Sir David Attenborough.

2021年の地球の日を記念して、受賞歴のあるナレーターDavid Attenborough 卿がナレーションを担当したある新しいドキュメンタリー動画「The Year Earth Chnged」がリリースされました。

  • In celebration of ~ - 〜を記念して、祝って
  • Earth Day -毎年4/22
  • be released- リリースされる、放映される
  • Award-Winning -受賞歴のある
  • Sir~ - 〜卿(英国連邦🇬🇧で使われる肩書きのひとつ)

Produced by the BBC, it is now available globally on Apple TV+, showcasing exclusive nature footage from around the world after an unprecedented year of worldwide human quarantine.

BBCによって制作されたこのドキュメンタリーは、今のところは世界中のApple TVで視聴可能だ。世界規模で起こった前代未聞の人類隔離のあとの世界中の自然の様子を、独占映像として紹介している。

  • Procured by ~ - 〜によって作られる
  • available - 入手可能
  • showcase - 紹介する
  • around the world 🌎- 世界中
  • unprecedented- 前代未聞の、先例のない(⇄precedented 前例のある)
  • quarantine - 隔離、検疫(空港や港にありますね!)

“During this most difficult year many people have reappraised the value and beauty of the natural world and taken great comfort from it,” said Attenborough. “But the lockdown also created a unique experiment.

「この最も困難な年に多くの人々が自然界の価値と美しさを再評価し、それから多くの慰めを得ている。」とAttenborough 氏は言います。「しかしロックダウンはまた、あるユニークな実験も作り出したのです。」

  • During ~ - 〜の間 ( 〜の部分には「名詞」がきます)
  • reappraise - (価値や能力を)再評価する( appraise 評価する)
  • take comfort from~ - 〜から慰めを得る

“Less noise, less fume in the air… Creatures around us have flourished, by and large, in this last year,” Attenborough told CBS.

「騒音の減少、空気中ガスの減少…去年一年間で全体的にみて、我々の周りの生き物たちが繁栄してきている。」Attenborough 氏はCBSにそう語った。

  • less - より少ない (⇆ more)
  • fume - (有毒な)ガス、蒸気
  • by and large - 全体的に見て、概して

Especially whales. They were able to vocalize to their young much easier with no cruise ships nearby. The parents could travel farther to feed, knowing their young could hear them. Scientists had never heard some of the sounds.

特にクジラだ🐳。彼らはクルーズ船が近くにいなければさらにより簡単に子ども達に声をかけることができるだ。親たちは子ども達に声が届くのを知っているので、食料を調達しにさらに遠くまで行くことができるのだ。クジラの声の中のいくつかの音は、今まで科学者たちが一度も聞いたことがないものもある。

  • be able to~ - 〜することができる
  • much easier -もっとより簡単に( easyの比較級)
  • farther - より遠くへ
  • feed - 食べ物(エサ)を与える、食べさせる
  • knowing - 知っているので (=because the parents know that...を短くしたバージョン)

From witnessing whales communicating in new ways, to hearing a new birdsong in cities, to encountering capybaras in South American suburbs, people all over the world have had the chance to engage with nature like never before.

クジラの新しいコミュニケーションの方法から街中での新しい鳥の鳴き声、そして南アメリカ地方郊外でのカピバラとの遭遇など、世界中の人々がこれまでになかった自然との関わりの機会を得ているのです。

  • From A to B- AからBまで(このBの部分は今回のようにいくつもつなげることができます。その際、AとBの品詞は揃えます。ここでは動名詞(動詞ing) )
  • engage with~ - 〜と関わりを持つ

In the one-hour special, viewers can contemplate what can be accomplished by closing beaches a few days a year, for instance, which can have a profound impact on nature.

この1時間のスペシャル番組の中で視聴者は、例えば一年にう数日ビーチを閉鎖することで何が達成できるのかということを熟考することになるかもしれません。そしてそれは自然に対して非常に大きな影響を与える可能性があるのです。

  • can - 「できる」という意味が最も知られていますが、他にも「〜する可能性がある」という推量や「〜しても差し支えない」という許可を与える表現として使われるんですよ。
  • contemplate - 熟考する
  • accomplish- 達成する (Mission accomplished! ミッション達成!なんて使い方もできます)
  • a few ~ - 2〜3の (可算名詞(数えられる名詞)に使います。a few days 数日、a few people 数人など。ちなみに不可算名詞(数えられない名詞)は、a little を使います。a little water 少々の水、a little salt and pepper 塩コショウ少々など。)
  • by ~ -〜によって
  • for instance = for example - 例えば

いかがでしたか?4ちょっとだけ時間をとって地球のこと🌏考えてみたくなりませんでしたか😊?

今回ご紹介した記事はこちらです⬇️是非是非クリックして、記事の中の動画(予告編)を観てみてください。それだけでも感動しますよ!!

‘The Year Earth Changed’: Uplifting Wildlife Documentary With David Attenborough Heralds Earth Day

それでは今日も素敵な一日になりますように❤️

  • この記事を書いた人

かつら

留学なし・独学にて英検1級合格/通訳案内士合格/TOEIC945/英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ日本人が増えて欲しい人/四十路街道疾走中

-英語, 読解力つける

© 2022 YOLO style ~Change Starts Now~ Powered by AFFINGER5