英会話力伸ばす 英語

色々あるけど結局英語を話せるようになるには何したらいいの?【初級から中上級レベルの方向け】

この記事は

「英語が話せるようになりたいと長年思い続けている」

「もう正直、何から手を付けていいのか分からない…」という英語初級レベル〜中上級レベルの方のために、レベル別に学習のアドバイスをするために書きました。

初級レベル初中級レベル中上級レベルの3段階でそれぞれに合った学習法などをアドバイスしていきますね。

(上級者はもう自分で勝手に伸びていくので、アドバイスいりません笑)

 

こんな人が書いています

独学留学ナシで英検1級と通訳案内士に合格。これまで18歳から69歳まで述べ300人以上の初心者〜中上級者に英語を教えてきた講師歴13+年の英語講師Katzです。

 

この記事でわかること

  • 「英語を話せるようになる」ロードマップ(こんな経過を辿りますよ的なもの)
  • 各レベル別の英語学習アドバイス
  • 各レベル別NG学習法と効果的な学習法

「英語を話せるようになる」のロードマップ

step
1
初級レベル

いきなり英語で声をかけられると固まる。お決まりの挨拶の往復がスムーズにできない

 

日本は「英語ができなくても仕事に就ける」ある意味幸せな環境です。
留学や転職など何か大きなきっかけや、強いモチベーションがないと「英語がスムーズに話せる」レベルにはなかなか到達できないのが現状です。

しっかり英語の勉強をしたのは高校まで、人によっては中学まで、という人も多いですね。

 

このレベルの方は、圧倒的に英語の知識(インプット)が足りていません

 

step
2
初中級レベル

このレベルになると、お決まりの挨拶は緊張することもなくできます。
また、身の回りや自分の日常の話などを簡単に英語ですることも可能
です。

 

但し、街で迷っている人への道案内がスムーズにできない、電車で隣りに座った旅行客と英語で世間話(small talk )をするのは苦手、など、日常的に英語を使うにはまだちょっと難しい、というレベルです。

 

このレベルで不足しているのは「英語独特のイディオム表現や定形表現」、そして英語をアウトプットする量です。

知識として文法や単語は知っているけど、それをいつどうやって使ったらいいか分からない、という人が多いです。

 

step
3
中上級レベル

ここまで来ると、もう英語を話すことは特別なことではないです。
海外で問題なく生活できます
いわゆる「英語ペラペラ」というイメージはこのレベルだと思います。

 

日常会話や通常の仕事でのコミュニケーションは全く問題なくできますが、ちょっと込み入った議論や自分の細かな心の動きを説明したい時、電話で行政の手続きをしなければならない、などの時に「うーん、ちょっと厳しいなぁ」と感じることがあります。

 

さあ、あなたの英語のレベルは今、どの辺りですか?

 

自分のレベルを知ろう

ここにたどり着いたあなたはきっとこれまで、大量の時間と何十万という大金を「英語を話せるようになるため」に費やしてきている方だと思います。

そして恐らく、残念ながらその労力や金額に見合った英語力をまだ身につけられていない方でしょう。

 

今現在英語学習に関する情報はもう山のようにあります。もちろんこの記事もその1つです。正直、

「情報ありすぎて、一体何から始めたらいいのか分からない…」

と圧倒されていませんか?

「これ以上時間もお金も無駄にしたくない!」

そう思っていませんか?

 

以前の私はそうでした。

 

あるブログでは「文法を基礎からやり直して」と言い、別のブログでは「文法なんて気にしないでとりあえずネイティブと喋って!」という人もいる。

じゃ、一体私はどうすればいいのよ?!

って混乱していました。

 

かなりの寄り道と失敗、そして僅かな成功を繰り返しながら今の英語力を身に着けた結果、やってよかった学習法とやらなければよかった学習法が見えてきました。

 

それはあくまでも、今のレベルに到達した後に振り返って見えた景色です。もちろん私もここまでの道中では全く見えていませんでした。

これを読んでくださっているあなたも、きっと今のご自分のレベルに合った英語学習法は、はっきりと見えていないと思います。

 

だから、私にお手伝いをさせてください。

きっとこの記事の中で、あなたが明日からできる効果的な英語の学習法を見つけられるはずです。

 

ここでは、それぞれのレベルに合った学習法をピンポイントにアドバイスするためレベル分けをしています。

ご自分の英語レベルに合った部分を読み進めててくださいね!

 

初級レベル(突然のあいさつに対してすぐに返事が出来ない方)

まずは初級レベル。

例えば、” Hi, how's it going?”といきなり英語で挨拶をされると、頭が真っ白になり、すぐにその返事が出てこない方などがこちらのレベルです。

今のあなたの状況とNG学習法

圧倒的に、インプット不足、です。

 

会話をするために必要最低限の「単語や文法ルールが全く足りてない」レベルです。

このレベルのNG学習法はずばり「オンライン英会話」です。

 

このレベルでは、例えばオンライン英会話などで英語ネイティブとの会話レッスンをやったとしても、正直お金を捨ててしまうようなものです。
支払った金額や時間に全く見合わない知識と経験しか得ることができないでしょう。

 

あなたは”Hi, how's it going?” ”Good, thank you. You?”という一往復とネイティブ講師の話をただ聞くために、大切な25分と500円を払いますか?

 

残念ながらこのレベルで英会話レッスンをとっても、1レッスン辺りこれくらいの知識の習得しか出来ません。

効果的な学習法

このレベルで効果的な学習法は「インプット」です。

もうひたすらインプット、インプット、インプット。
何をインプットするかと言うと、会話に最低限必要な「単語・文法・定形表現(挨拶など)」この3つです。

 

このレベル(ステージ)でしっかりと基礎を固めておくと、それ以降の「伸び」が、基礎を固めていない人に比べて圧倒的に変わってきます。家で言う、土台、基礎工事の部分ですね。ここが欠陥工事だと、ちょっとした揺れであっさり崩れてしまいます。

 

基礎(単語や文法、定形表現)を固めておくと、後々それを状況に合わせてアレンジするだけで、何倍も何十倍も表現が広がります。これは、私が実際に体験しているので自信を持ってそう言い切ります。

 

そして「インプット」は、自分だけで独学で、しかも大抵の場合無料でできちゃいます。

 

インプットの方法は、ご自分の好きな方法でOKです。
私のように学習アプリを使って、目と耳で繰り返しやるのが好きな人もいれば、単語帳を作って手で書くことで覚えていくのが得意な方もいます。

ご自分の得意なスタイルはもう分かっていると思いますが、ここで大切なことは

 

「インプットを継続すること」

「無理しないこと」

 

英語が残念ながら「聞きながら寝たら次の日いきなり話せるようになっていた!」なんて魔法は起こりません。(少なくとも私にはまだ起きていません)

 

でも、ちょっとずつでも続けていくと、ある日「あれ?これ分かる!口から自然に出てきた!」というブレイクスルーは必ず起きます。

 

この「ブレイクスルー」を起こすためには「継続」することが必要で、継続のためには「習慣化する」のが一番の近道です。

 

「習慣化」と聞くと「うげ。なんか意識高い感じで、私には無理そうだし辛そう…」と拒否反応が出てしまったあなたに、朗報です。

 

何かを「習慣」にするときのコツは「無理しない」こと。「一日でやることを極限までゆるく設定する」ことが続けるコツです。

 

例えば私は今ドイツ語を独学しているんですが、私のドイツ語の一日の学習ノルマは「Duolingo(というアプリ)を1回する」。
以上。
時間にすると多分、5分くらいでしょうか。Duolingoには「〇〇Days Streak! (〇〇日連続中!)」とお知らせしてくれる機能があるため、これを切らしたくないんですよね笑(よく出来ています)

 

ちょっと話がそれましたが、

なぜ一日の学習ノルマをゆるく設定するのか。それは習慣化はこんな経緯をたどるからです。

 

「毎日簡単にできる→毎日できてる自分に自信がつく→自己イメージ上がる→気分いいから継続しちゃう→気づいたら習慣に『なってた』」

 

この「気づいたら習慣に『なってた』」というのがポイントなんです。

もし今まで「私何やっても続かないの…」という方は多分「自分に課してる日々のノルマが多すぎる(レベルが高すぎる)」からだと思います。

一日のノルマを軽くすることで「ノルマを達成!自分偉いぞ!」となりますよね。そしてもし「ちょっと物足りないからもうちょっとやろう」それ以上勉強するとそれはもう「+αのボーナス」になるんですよ。これはもう、自己イメージあがりますよ〜!

 

初級レベルの頃は正直、モチベーションを保ち続けることが難しいです。だから多くの人がこのレベルから抜け出せないんです。

 

一日の学習ノルマを下げに下げて、まずは5分でもいいので毎日英語に触れ続ける

 

これを目指しましょう。

 

初級レベルでオススメの学習アプリは(iOSのリンクです)

Duolingo (無料で使えますがアプリ内課金あり)

Duolingoは特に単語や短いフレーズを繰り返し練習します。レベルはいつでも変更できますので、まずは初心者レベルから始めるといいです。

英検英単語(無料)

その名の通り英検対策の単語アプリです。級ごとにレベル分けしてあります。初級レベルの方は5級の単語から始めることをおすすめします。(以外に知らない単語、出てきますよ)日常会話で最もよく使われる単語のレベルは、5級〜準2級くらいまでかな、という感覚です。

英会話フレーズ1600(無料)

これは英会話で必須のフレーズが文字と音声で勉強、練習できます。とても実践的な例文ばかりなので、私も自分のトレーニング生さんに使ってもらっていたくらいです。

 

また、これはアプリではありませんが、初級レベルさんが自分で出来る英語の練習のオススメ方法です。

・英語で独り言

読んで文字の如く「ひたすら英語で独り言を言う」練習です。
一日中ずっとやるのは不可能なので、最初は例えば1分間今自分が見えているモノをひたすら英語で言い続けるなどど区切るとやりやすいです。

そして更にオススメはその独り言を録音して自分で聞く
最初はものすごく嫌なんですが、でもこれをすることで、1分間で自分が言えることが増えていく=英語力が伸びている、ということを実感として感じることができますよ。

 

英語日記

はいこれも、ご存知の方多いと思います。
書く内容は自分の好きなことでいいですが、英語を書くということに慣れるまでは「いつもやっている行動を現在形で書く」「昨日起こったことを過去形で書く」「週末の予定を未来形で書く」など、1日記1時制で書くとやりやすいです。

文量も最初は3行、とかから始めてみて、書きたいことが出てきたら徐々に増やしていく、というスタンスでOKです。

 

文法に関しては、これもよく耳にされると思いますが「中学レベルの文法」をしっかりと理解しましょう。なぜなら、日常の会話は本気で、中学文法レベルで十分だからです。

 

私の記事になりますが、とりあえずこの文法を理解していればコミュニケーションとれますよ、という厳選17の英文法を説明していますので、よかったらそちらも読んでもらえると嬉しいです。→まずはこれだけ!英文法の基礎17

 

初中級レベル(一日の行動は一通り言えるが詳細な説明は難しい方)

次に、初中級レベル。

こちらは、一日の基本動作は一通り言えるが、それに付随する細かな説明や表現、感情などは説明が難しい、という感じです。

 

例えば、I turn on my PC and check emails. は言えるけど、でも「返信が遅くなりすみません」(Sorry for my late reply /response).という表現はすっと出てこない。そんな方はこのレベルだと思ってもらってOKです。

 

今のあなたの状況とNG学習法

このレベルは既に、基本的な文法や単語は頭に入っています。が、よく使われる英語独特の言い回し「イディオム表現」「定形表現」の知識が足りていません。

 

また、持っている知識を出し入れする機会=アウトプットが足りてない、状況です。

 

このレベルのNG学習法は「反応やフィードバックがない自分独りだけの学習」です。

 

このレベルまで到達したということは「=英語でのコミュニケーションの準備ができている」ということです。

 

自分の持っている単語や文法の知識を使って「アウトプット」し、それに対する反応やフィードバックを得ることで、更に上のレベルへ行くことができるんです。

 

それを「いやいや、まだまだ自分なんて…」という意味のない謙遜や、「間違えるのが恥ずかしいから…」という意味のないプライド、そして「完璧な英語を話さなきゃ…」という一生来ない瞬間を待っていたら、宝の持ち腐れです。

 

効果的な学習法

このレベルの方の効果的な学習法は

・オンライン英会話など「反応とフィードバックのある」アウトプット

・SNSやYouTube、映画、海外ドラマなどを使って「実際によく使われるイディオム表現」を増やす

です。

 

もちろん、初級レベルでオススメしている、英語で独り言を言う、とか、英語日記、はこのステージでも効果があります。

 

が、やっぱりこのレベルは「相手からの反応やフィードバック」によってどんどん伸びていくステージなので、どんどんアウトプットし、どんどん間違いながら、どんどん新しい表現を学んでいきましょう。

英語の基礎力がついていると、ここでの伸びは「爆発的」なものになりますよ!

 

「反応やフィードバック」というのは2パターンあります。

 

ひとつは、DMM英会話などのオンライン英会話で、外国人講師から口頭でフィードバックをもらったり、自分の言ったことに対する相手の反応でそれが合っているか間違っているかを知る、というもの。→DMM英会話の詳細はこちら

 

そしてもうひとつは、HiNative Trekなどのフィードバックあり型のアプリを使った学習です。

 

こういうアプリは自分の都合でスキマ時間にできるので、まとまった時間が取れないからオンライン英会話はちょっと厳しいな…という忙しい方にぴったりです。

 

HiNative Trekは、ビジネス英語に特化した学習アプリです。
毎日届く課題をやり、それを提出というシンプルですがとてもよく出来たアプリだと思います。
ただ、課題の内容が結構難しいんですよね〜。それでもネイティブからのフィードバックは丁寧で、提出した時間によってはすぐにフィードバックが帰ってくるので、モチベーションは続きます。

 

仕事で英語を使う人(会議やメールなど)で、話す英語だけじゃなく、書く英語力(メールも含め)も上げたい人は、一度チェックしてみてもいいと思います。

ちなみに無料体験はないみたいですね。→HiNative Trekサイトへ

 

色んな会社、サービスがありますがほぼどこも無料体験レッスンをやっているので、試してみて自分に合ったものを見つけてみましょう。

 

中上級レベル(観た映画のあらすじや感想を問題なく言える方)

最後が、中上級レベルです。

ここまで来ると、通常の場での英語のコミュニケーションは問題なくできます。海外にも問題なく住めるレベルです。

 

今のあなたの状況とNG学習法

ここのレベルがいわゆる「英語ペラペラ」といわれるレベルですね。

 

ただ例えば、ちょっと突っ込んだ議論だったり、銀行に電話して手続きする、なんていう場面になると「うーん、ちょっともどかしいなぁ」と感じるステージです。

 

まあ正直、ここまで来た人にNG学習法は、ありません。(身もフタもありませんが笑)強いて言うとすれば「自分のコンフォートゾーンを出ないレベルの会話をする英会話レッスン」です。

 

自分のコンフォートゾーンとは「この話題は得意。この手の会話は問題なし。」という、自分にとって「心地よい( comfort) 」ゾーンを出ないレベル、のことです。

これだと「今の英語力を維持」はできるけど「伸ばす」ことはできません。が、先程も言ったように「英語でのコミュニケーション問題なし」のレベルなので、言ってしまえば多くの日本人が「こうなりたい!」と思っているレベル。

 

私個人的には、資格や仕事のスキルアップは別にして、無理して上を目指さなくても、英語で楽しめることを楽しんだらいいんじゃないかな、とも思います。

 

効果的な学習法

「でもやっぱり、もっと英語力伸ばしたいの!!」という方にオススメなのは

外国人と一緒に英語で英語を学ぶ海外のオンライン英語スクール、です。

 

英語を学んでいるのは日本人だけではありませんよね。世界中の人たちが英語を学んでいます。
ということは、世界中にオンライン英語の学校やサービスがあるということです。

 

なぜこのレベルの方に海外の英語学校やサービスをオススメするかと言うと、

英語で英語を学ぶので細かいニュアンスなどの理解が深まる
外国人と英語で会話ができる機会が増える
100%キャッシュバックなどお得なキャンペーンをやっていることがある

からなんです。

 

まず、1.英語で英語を学ぶので細かいニュアンスなどの理解が深まる

これは、すごく大切なことですし、何よりすっごく楽しいんです!!
「こうやってネイティブは使い分けているのか」などを知ることができると、自分の英語が目に見えてレベルアップしていきます。

 

そして、2.外国人と英語で会話ができる機会が増える

もはや英語を話す人口は、英語ネイティブ<英語非ネイティブ(日本人はこっち)となっています。
ということは、あなたがこれから英語でコミュニケーションを取る人たちは英語非ネイティブの可能生の方が高いですよね。

 

母語同士だとの全く通じない国の人同士が「英語というツール」を使うことでコミュニケーションが取れる。いわゆる「英語は単なるコミュニケーションツール」という言葉を実際に体験することができるんです。

うまく言葉では説明ができませんが、これは本当に感動しますよ。このレベルの方には是非「ご褒美」として体験していただきたい経験です。

 

また日本人以外で英語を学んでいる人たちに会うことで「スペイン人の英語の訛りってこんな感じなんだ」と新しい発見があったり、「私の英語結構イケてるやん」と客観的に自分の英語を観察したりできるのもオススメの理由のひとつです。

 

そして最後、3.100%キャッシュバックなどお得なキャンペーンをやっていることがある

これがね、地味にすごいんですよ。日本の語学学校やオンライン英会話は、キャンペーンをやっていたとしても、20%オフとか、最初の2レッスン無料、とかですよね。

 

ところが海外のオンライン語学学校に目を向けると例えば「3ヶ月集中レッスン 全て出席できたらレッスン料100%キャッシュバック!キャンペーン」みたいなものをやっていたりします。

 

100%ですって、あなた。。。3ヶ月毎日1時間みっちり勉強出来る上に、レッスン全部出席したら全額返金、ってことは「完全無料で英会話レッスンができる」ってことですよね。

 

もちろん、いかなる理由があっても遅刻したり、1クラスでも欠席したらキャッシュバックのチャンス、はい消えた〜となり、厳しい条件のことが多いですが、それでも時間が作れそうな方は挑戦してみるのもありです。

 

ちなみに私は Lingoda というドイツ・ベルリンが拠点のオンライン語学学校でドイツ語の「3months marathon」に参加し、本当に100%(前金まで全て!)キャッシュバックを受けたことがあります。(このときばかりは、真剣に自分を褒め称えましたわ笑)

 

あ、そうそう。英語ができるようになると「英語で別言語(ドイツ語とかフランス語とか)が学べる」というのも、魅力のひとつですよね。
ヨーロッパ言語は特に、日本語で学ぶより正直分かりやすいし、そして、安いことが多い!

 

こういう諸々の理由で、海外のオンライン語学スクールは中上級レベルの方に特にオススメですよ。

 

まとめ

レベル別「英語を話せるようになるための学習法」

  • 初級レベルは、圧倒的にインプット不足。基礎文法と単語をまずはとにかくインプット!(独学無料でできる)
  • 初中級レベルは、英語独特のイディオム表現をインプットしつつ、フィードバックのあるアウトプットの量アップ
  • 中上級レベルは、英語で英語を学べる海外のオンライン語学スクール。非英語ネイティブと学ぶことでレベルアップ

いかがでしたか?英語力のレベルによって、効果的な学習法が違うことがわかっていただけましたか。

この記事で「英語が話せるようになったあなた」になるまでのイメージができたら、もうそれ叶います。あとはやるだけ。

英語の勉強法で質問などありましたら、コメントくださいね!応援しています!!

 

*このブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。

 

英語記事の新着情報をメールボックスにお届けします!

無料メルマガに申し込む

※次のページでお名前とメールアドレスをご登録いただけます。

  • この記事を書いた人

かつら

留学なし・独学にて英検1級合格/通訳案内士合格/TOEIC945/英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ日本人が増えて欲しい人/四十路街道疾走中

-英会話力伸ばす, 英語

© 2022 YOLO style ~Change Starts Now~ Powered by AFFINGER5